tomitamethod.com
概要 研究 作品 特集 リンク お問合せ
九州国立博物館
野尻修平 新作/九州国立博物館 シアター作品「じろじろ ぞろぞろ 南蛮屏風」


野尻修平の新作は九州国立博物館のスーパーハイビジョン作品です。すでにコロムビアミュージックエンターテインメントよりDVDオーディオで発売 されている「ローマ三部作」が作品の音楽に採用され、この「じろじろ ぞろぞろ 南蛮屏風」用に編集した特別バージョンをお聴き頂けます。

九州国立博物館 シアター作品「じろじろ ぞろぞろ 南蛮屏風」
桃山時代、遠いポルトガルからはるばるやってきた南蛮船。 その様子を描いた南蛮屏風を、楽しい音と映像で紹介する。 南蛮船で運ばれてきた珍しい織物や麝香猫(ジャコウネコ)など、わずか3cm程度の細部表現を 大画面いっぱいに見ることができるのは、スーパーハイビジョンシアターならでは。 大人から子どもまで楽しめる全く新しいプログラム。(博物館ホームページより転載)


情報
九州国立博物館 「シアター4000」(4階文化交流展示室)
上映時間(10:00〜16:30の間、30分ごとに上映しております。)

現在上映中のソフト

「じろじろ ぞろぞろ 南蛮屏風」「世界をとらえた日本のわざと美」

九州国立博物館「じろじろ ぞろぞろ 南蛮屏風」のページは コチラ
コロムビアミュージックエンターテインメントより発売中のDVDオーディオ「ローマ三部作」野尻修平のページは コチラ


企画制作 九州国立博物館/NHKエンタープライズ

前のページに戻る
copyright