tomitamethod.com
概要 研究 作品 特集 リンク お問合せ
手塚治虫氏の不朽の名作「ジャングル大帝」のサラウンド版の制作が進んでいます。 本作品は日本コロムビア(当時)が「子どものための交響詩 ジャングル大帝」として小学校の鑑賞教材にも使えるレコードという発想で制作し、 第21回芸術祭奨励賞受賞した1966年版のアルバムコンセプトを活かしつつ、2009年版として新たな編曲に加え、新録音、教材としての充実も図り、 5.1chサラウンドによる新しい表現を織り込んだ「新作」となります。原盤制作は2009年4月に新設される尚美総合芸術センターが行い、 音楽大学を基盤にした産学共同の新しいモデルを築きます。作品は10月下旬にコロムビアミュージックエンタテインメントより発売します。



「交響詩ジャングル大帝 2009年改訂版」 オーケストラ レコーディング(2009.5/1&5/2)

オーケストラのレコーディングオーケストラのレコーディングオーケストラのレコーディング
アバコクリエイティブスタジオにてオーケストラのレコーディングが行われました。
指揮は藤岡幸夫氏、演奏はLP版(1965年版)同様に日本フィルハーモニー交響楽団。2つのスタジオにオーケストラが分かれ、連動して行われた録音では、 指揮者のビデオ映像とヘッドフォンモニターでオーケストラが演奏をしました。




「交響詩ジャングル大帝 2009年改訂版」 フィールド レコーディング(2009.5/20)

効果音の録音 効果音の録音 効果音の録音 効果音の録音 効果音の録音
横浜港にて研究室院生によるフィールドレコーディングが行われました。収録は8ch録音が可能なサラウンドマイクを使用しています。
協力/ オーディオプロセッシングテクノロジー株式会社
     尚美学園大学 古山俊一研究室

フィールド レコーディング制作レポート詳細



「交響詩ジャングル大帝 2009年改訂版」 合唱 レコーディング(2009.7/11)
尚美学園大学 新音楽集団「匠」による合唱録音を行いました。収録は同大学の録音スタジオです。


合唱の録音 合唱の録音 合唱の録音



前のページに戻る
copyright