tomitamethod.com
概要 研究 作品 特集 リンク お問合せ
新作SACD 藤原道山×冨田勲
 源氏物語幻想交響絵巻(最終バージョン)

 1時間30分に及ぶ長編シンフォニーは中井和子著「現代京ことば訳 源氏物語」をベースに坂田美子さんの朗読が入ります。

 作曲・指揮 冨田勲
 演奏 東京交響楽団、5人の邦楽奏者、混声合唱、梯郁夫によるパーカッション


 2009年1月中に96kハイクオリティーで収録し、5.1chサラウンドは、冨田勲自らがすべての楽器音をスペースコンポーズをします。
 完成までには7月まで6ヶ月の期間を要し、リリースはコロムビアより今年10月の予定しています。芸術祭参加作品。

 「響」と同様3層トラックになっており、一枚でどのプレーヤーでも再生可能です。2枚組になる予定です。
 SACD 5.1サラウンド
 SACD ステレオ
 通常のCD


前のページに戻る
copyright